2010年07月26日

はじめに

訪問ありがとうございます!

この記事ではFXを始めた切欠や退場wした時の事を書いて行きたいと思います。

・FXを知った切欠
2007年の出来事です。
学生時代に購入した車のローンが終わり、貯金もそれなりに増えて来たので、巷で流行っている投資をして見よう!と思ったのが始まりで、周りは株ばかりでしたので、他に投資が無いか探していたところ、ハイリスク・ハイリターンな為替が目に付きました。

はやりハイリターンと言う言葉に弱かったのでしょうね。
この後痛い目を見るとも知らず始めてしまいました。

・FXを始めた切欠
「100万円からの外国為替の増やし方」というサイトを目が腫れるまで見てましたw
初心者でありながら、一時期数年間で1000万円近く稼いでいた方でした。

が、、、

当時はスワップ金額も高く、スワップによる損失補点が流行っていた時期でもありましたが、このサイトも基本損切しない所謂スワップ派のでして、基本買いのみでした。
実際2007年は100万程利益が出ており、すごい儲かる!なんて思ってたりしましたね。事実そうでしたし。

・FXで退場
スワップ目当てに取引をしていたので、買いのみが仇になったのですが、ある時今までにない含み損を持ってしまったのです。
そうです。サブプライムローン問題が世間を賑わせた時期です。
100万円で10万通貨のポンド円を取り扱っていたのですが、それはもうしんどかったですよ。
色んなサイトの人にメールで助言を貰ったりして・・・。

で、思い切って損切をしてこの時は-150万程の損失ですんだのですが、ショックが大きかったですね。
このままではしょうがないと思い、戻りを狙って何とか+-0まで持って行ったんですよ!

こりもしないでポンド円で。

これは行ける!と思い、またまた買いで入った所に、怒涛の追撃で売り〜。

・追加証拠金も入れないとロスカットだ!
・いつかは戻るから追加証拠金を入れて踏ん張るんだ!
・これ以上は下がらないだろう!

なんて甘い期待を他所に追加証拠金を投入・・・。
ご想像通り追加証拠金も含め500万程が消えてしまいました。
税金分も含めたらもっとですが・・・。

「正直泣きました。」

・システムトレードを始めた切欠
FXはもう止めようと暫く取引は行いませんでしたが、チャートは見てましたw
で最小ロットでテクニカルトレード等を実践している時に、MetaTraderに出会ったわけです。

MetaTraderの事を調べている時に発見した、自動売買はこの時全く興味がありませんでした。
何故なら自分以外の人が作成した自動売買を信用出来ないから。

暫く最小ロットでテクニカルトレードを行って何とか100万円を取り戻したのですが、正直・・・疲れました。

でMT4でEAを使った自動売買を思い出して、トレードに疲れた私は自動売買の道に走りましたw

プログラムなんてさっぱり分からないので、EAを購入したり口座開設で貰える無料EAを試したりしています。

最初は全く分からなかったのですが、失敗を繰り返してようやく人並みになってきたと思いますw

にほんブログ村 FX システムトレード派
posted by フィールド at 16:16| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。